バカラのイヤータンブラー(年号グラス)全種類の一覧と徹底解説

バカラのイヤータンブラー、年号入りのグラスは2010年より始まり、毎年11月頃に次の年のイヤータンブラー(年号グラス)が発売されています。今回はバカラのイヤータンブラー(年号入りグラス)について、徹底的に解説して参りたいと思います。また全種類を一覧でご紹介しております。

バカラのイヤータンブラー(年号入りグラス)とは何か

基本知識

バカラのイヤータンブラー(年号グラス)とはどのようなグラスなのでしょうか。実は年号の入ったものは「日本限定」です。バカラが日本でもっとバカラを広めたいという思いから登場したグラスということです。これだけで少し、イヤータンブラー(年号グラス)が好きになりますね。「日本限定」といっても同じ形で年号のないものは一部海外でも販売されているようです。

「年号入り」のグラスが「日本限定」というわけですね。登場したのは2010年が最初となり、毎年発売されています。

基本的にイヤータンブラー(年号グラス)は11月頃に次の年の年号のグラスが発売される傾向にあります。お店で見られるのは基本はその年のグラスのみ。11月と12月はその年のグラスと次の年のグラスというわけです。とはいっても実は過去のイヤータンブラーも置いてある場合もあります。

例えば2010年のイヤータンブラー(年号グラス)はベルーガというシリーズですが、2010年でなくとも店頭で買うことができました。ただし、手に取るとすぐにわかりますが、「2010」の年号が入っていないのです。つまり年号の入ったグラスをバカラのお店で買おうと思うと、基本はその年でないと買えないということになります。

一度人の手に渡ったグラスなら、未使用品、中古品問わず、アンティーク・ヴィンテージショップなどで手に入れることができますが、過去のグラスは少し希少性が出てきますので、定価より少し高いこともあります。

ページTOPへ

価格の秘密

イヤータンブラー(年号グラス)は他のバカラのグラスに安い傾向があります。現在1客7,020円(税込)で販売されています。バカラの中心的なシリーズ、アルクールやマッセナといったシリーズに比べるとかなり価格が抑えられています。

実はイヤータンブラー(年号グラス)は近年の技術革新により、一部の工程のみではありますが、機械で作っています。その分バカラの一流の職人の手間を省くことに成功しています。もちろん素材は変わらずバカラのクリスタルですし、グラス自体のクオリティは他のグラスと変わらない仕上がりになっていますが、実は価格が抑えられているには理由があることは、知識として知っておくと面白いですね。

ページTOPへ

ロックグラス以外のイヤータンブラー(年号グラス)について

バカラ ベルーガ ロックグラス 2010年 イヤータンブラー(年号グラス)

バカラ ベルーガ ロックグラス 2010の刻印がある

バカラ ベルーガ ハイボールグラス (年号なし)

イヤータンブラー(年号グラス)はロックグラスです。日本限定の年号入りのグラスは毎年ロックグラスのみです。ただし、同じシリーズのハイボール(高さ14cm、通常サイズの大きなタンブラー)や小さめのタンブラーであるグラスジャパン(高さ11cm、日本人向けの小さめのタンブラー)と呼ばれるグラス、シリーズによってはワイングラスの存在するものもあります。ただ年号はロックグラスにしか入っていません。

バカラのロックグラスの一覧。種類、シリーズ名など
バカラのロックグラス、オールドファッションドとも呼ばれるグラスを、写真と共にシリーズ別、あいうえお順に紹介してまいりましょう。 ここにご紹介するグラスは長いバカラの歴史の中のほんの一部です。バカ...
バカラのハイボールグラス、タンブラーの種類、シリーズ一覧
バカラのハイボールグラス(タンブラー)の種類にはどんなものがあるのでしょうか。バカラのハイボールグラスといってもなかなかこれというサイズが決まっているわけではありませんが、バカラのハイボールといえば、...

ページTOPへ

バカラのイヤータンブラー(年号グラス)全種類一覧

それではバカラのイヤータンブラー(年号グラス)を最新順に全種類確認してまいりましょう。お気に入りのシリーズを見つけるの良し、記念になった自分のメモリアルイヤーのグラスを確認するも良し、気になるグラスが見つかれば、うれしく思います。

ヴィータ、2019年

バカラのグラス、ヴィータは2019年のイヤータンブラー(年号グラス)です。ヴィータとは「人生」という意味です。年号グラスでは節目の10番目のシリーズで、過去の年号グラスの中ではカット数が一番多く、キラキラとした輝きと深い陰影のコントラストが素晴らしく魅力的なグラスです。

カットが多くきらめきが強いので特にウイスキーのロックには特に合いそうなグラスですね。

2019年のバカラのグラス、ヴィータとは
バカラのグラス、2019年のイヤータンブラー(年号グラス)、ヴィータ バカラのグラス、ヴィータは2019年の日本限定、イヤータンブラー(年号グラス)です。 ヴィータは2010年から...

ページTOPへ

フィオラ、2018年


バカラのグラス、フィオラは2018年のイヤータンブラー(年号グラス)です。フィオラはイタリア語の「花」を意味しており、グラスのカッティングも花びらのようなデザインになっております。長短のカットがうまく組み合わさっており、上から見るとちょうど花が開いたように見えます。新しい季節の芽吹きといった意味合いも持っておりますので、おめでとうの意味や、新しい門出に対してのお祝いなど、様々なギフトとしても使えますし、自分へのご褒美としてのグラスとしてもとても素敵です。

2018年のバカラのグラス、フィオラとは
バカラの2018年の日本限定イヤータンブラー(年号グラス)、フィオラについてご紹介いたします。 2018年時点で、年号グラスは2010年から毎年発売されているので、9つ目の日本限定イヤータンブラー(...

ページTOPへ

ルチア、2017年


ルチアは2017年のイヤータンブラー(年号グラス)です。ルチアは、ラテン語の「光」という単語に由来を持つシリーズです。楕円が多く刻まれたカットのデザインですので、確かに様々な方向に光を反射しそうなグラスです。バカラ村の教会のステンドグラスや工房の窓などをモチーフにしたシリーズです。楕円のカットはバカラの中ではなかなか珍しいものですね。

2017年のバカラのグラス、ルチアとは
バカラの2017年の日本限定のイヤータンブラー(年号グラス)、ルチアとはどのようなグラスなのでしょうか。 比較的お手頃で人気のイヤータンブラー、2017年のルチアをご紹介いたします。 年号グラ...

ページTOPへ

グローリア、2016年


グローリア、2016年のイヤータンブラー(年号グラス)です。グローリアは、「栄光」という意味の持ったシリーズです。勝利の女神「ニケ」の翼をイメージしたグラスです。こちらのグラスの箱の中には「空飛ぶバカラ」というタイトルのしおりが入っています。翼をイメージしたカットが素敵なグラスです。2015年のローザのカットを、斜めにしたようなデザインですが、斜めのカットは途中で切れていて、2層構造のカットになっています。

2016年のバカラのグラス、グローリアとは
バカラの2016年のイヤータンブラー、グローリアとはどのようなグラスなのでしょうか。 グローリアは2010年から始まったバカラのイヤータンブラー(年号グラス)で、7番目のグラスです。 イヤータ...

ページTOPへ

ローザ、2015年


ローザは2015年のイヤータンブラー(年号グラス)です。このグラスのバカラの箱の中には「バラかバカラか」というタイトルの「しおり」が入っていることからも、バラがモチーフだということが分かります。

2015年のバカラのグラス、ローザとは
バカラのグラス、2015年のイヤータンブラー(年号グラス)、ローザ バカラの2015年のイヤータンブラー(年号グラス)、ローザについて詳しくご紹介いたします。 ローザはバカラが2010...

このグラスが有名なのは、テレビCMですね。そのCMは「響ジャパニーズハーモニー」のCMで、俳優のマーティン・フリーマンさんが響が入ったこのグラス、ローザを手にしていますね。氷がグラスに当たる音が非常に美しく再現されていたのをよく覚えています。カランカラン。。と氷の音が鳴った後に、マーティン氏が「ヒビキ。。。」と言っていましたねぇ。。ウイスキーの良く似合うということは疑いようがありません。

バカラのグラスでウイスキーを。おすすめロックグラスをプロがご紹介
バカラのグラスで上質なウイスキーを。 世界最高級のクリスタル品質を誇るバカラのグラスでウイスキーを楽しみたいという方は多いのではないでしょうか。 最大限にウイスキーを楽しめるのはロックグラスで...

ページTOPへ

ステラ、2014年


ステラは2014年のイヤータンブラー(年号グラス)です。ステラは細い3本のカットがクロスし、スッキリとした印象のあるグラスです。ステラって、人名?と思ってしまいそうですが、実はStar、星を意味するラテン語由来の単語なのです。ウイスキーなんかを飲むときに、グラスの内側からキラキラと星を見るような感じを受けるグラスということなのでしょう。確かに他の年号グラスと比べるとカット数が多く、いろいろな方向からの光を反射しそうです。

2014年のバカラのグラス、ステラとは
バカラのグラス、2014年のイヤータンブラー(年号グラス)、ステラ バカラの2014年のイヤータンブラー(年号グラス)、ステラについて詳しくご紹介いたします。ステラはバカラが2010年か...

ページTOPへ

ビバ、2013年


ビバは2013年のイヤータンブラー(年号グラス)です。ビバは「BIBA」と記述いたします。よく、綴りが間違っているので気をつけましょう。万歳!の意味のビバはVIVAですから、間違えてしまいますね。由来はVIVAで、VをBに変えて、BIBAがモデル名となっております。

2013年のバカラのグラス、ビバとは
バカラのグラス、2013年のイヤータンブラー(年号グラス)、ビバ バカラのビバは2013年のイヤータンブラーで、2010年から始まったバカラのイヤータンブラー(年号グラス)で4番目のシリ...

ページTOPへ

ローラ、2012年


ローラは2012年のイヤータンブラーで、3年目の年号グラスです。ローラは年号グラスにしては珍しくワイングラス、シャンパングラス(フルート)が存在しています。ワイングラス、シャンパンフルートは希少なので、見つけたらラッキーですね。ローラは地中海地方の女性の名前で、その名の通り女性らしい、やわらかなデザインのグラスです。

2012年のローラくらいから年号の入ったグラスが珍しくなってきます。

2012年のバカラのグラス、ローラとは
バカラのグラス、2012年のイヤータンブラー(年号グラス)、ローラ バカラのグラス、2012年のローラは、2010年から始まったバカラのイヤータンブラー(年号グラス)で3番目のグラスです...

ページTOPへ

エトナ、2011年


エトナは2011年のイヤータンブラーで、2年目の年号グラスです。エトナはイタリアのシチリア島のエトナ火山を由来とするグラスで、グラスを裏返すと、確かに少し火山のように見えるような見えないような。。という話はさておき、実はエトナはかなり長く人気が続いているグラスで、シンプルで男性でも女性でも使えそうで、どんなドリンクにも合いそうな良いグラスです。深くて大胆なカットもバカラらしく、人気の理由でしょう。

年号の有無が気になる方は、刻印の有無を確認してからお買い上げになることをお勧めします。

2011年のバカラのグラス、エトナとは
バカラのグラス、2011年のイヤータンブラー(年号グラス)、エトナ 2011年のバカラのイヤータンブラー(年号グラス)はエトナです。 エトナは2010年から始まったバカラの日本限定の年...

ページTOPへ

ベルーガ、2010年、初年度のイヤータンブラー(年号グラス)


ベルーガはバカラ社がリリースした、初めてのイヤータンブラーで、2010年がイヤータンブラーの初年度です。ベルーガの特徴は古いバカラのグラスにはあまり見られない円形の丸いカットが特徴的で、今でも根強い人気があります。

初年度のベルーガは2010という年号が入っているグラスの方がかなり珍しくなっています。丸いデザインが人気で、年号なしのものも相当数見られます。編集部の調査でも、2010と刻印されているグラスのほうが数がずいぶん少ないということが分かっています。2010と刻印されているベルーガは少しプレミアがつき始めているのではないかと感じます。今後も2010の刻印があるものが再版されることは考えにくいので、刻印ナシのグラスの割合が多いでしょう。2010の刻印の有無で在庫を区別していないお店もあるので、気になる方は刻印の有無を確認してからお買い上げになることをお勧めします。

2010年のバカラのグラス、ベルーガとは
バカラのグラス、2010年の「ベルーガ」イヤータンブラー(年号グラス) バカラの2010年のイヤータンブラー(年号グラス)、ベルーガ。バカラはこの年からイヤータンブラーをリリースし始めま...

ページTOPへ

イヤータンブラー(年号グラス)を手に入れるおすすめのお店

最後に、バカラの正規店では、基本的にはその年のイヤータンブラー(年号グラス)しか手に入れることができません。その年のタンブラーを手に入れるのであれば正規店でもバカラの中ではお手頃なグラスですので、百貨店や東京・丸の内の本店などで手に入れましょう。

過去のイヤータンブラー(年号グラス)を手に入れるには、ヴィンテージのお店や、オークションなどで新古品や、中古品を手に入れるしかないでしょう。

例えば、お子様が生まれた年、恋人と付き合い始めた年、結婚した年のグラスが欲しいなど、ご自身のメモリアルイヤーのグラスを手に入れるのがおすすめです。使うのがもったいなくなってしまいそうですが、バカラのロックグラスは飾っておくだけでも存在感抜群です。お求めの際は「年号刻印の有無」はしっかりと確認しましょう。

ご参考までに編集部も利用する、アンティーク・ヴィンテージメインのおすすめ店を掲載しておきます。在庫によってはうまく手に入れられるかもしれませんし、未使用品もお手頃な価格で販売されています。

編集部おすすめのヴィンテージ・アンティークメインのお店!!グラスクラシックでイヤータンブラーを見てみる

ページTOPへ

バカラのグラスを購入する、おすすめの通販・店舗・ショップ
バカラのグラスを購入するときに、どこで買えばよいか迷ってしまいますよね。編集部では、あなたによりよいお買い物をしていただくために、用途に合わせておすすめのショップを紹介します。満足のいくお買い物ができ...